第217巻 ~夏の湖で、その3~

文『清く正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です、こんにちは』

に『河童の河城にとりだぞ』


木31


文『やっぱり椛はどこかに置いてきぼりにしてしまったのでしょうか』

に『文も意外とおっちょこちょいだなwww』

文『あやややや』


木32



に『まあ、椛は千里眼を持っているからそのうち見つけてくれるはず』

文『そうですね』
文『では、折角ですから桟橋を歩いてみましょう』


木33


に『おお、いいねー』
に『河童が見えるかもなw』


木34


文『あ、本当に河童が居ますねぇ』

に『私以外だwww』
に『文もそんなボケを言うのだなwww』


木35


文『こういうボケも会話の潤滑剤として重要なんですよ』

に『そうなのか』
に『おや? なにか水が動いているぞ!』

文『と・・・・いうと?』

に『ほら、あれ!』


木36


文『あ・・・!』



たったったっ・・・・!


木37
木38
木39


ザブーン!


木40


椛『きもちいいー!』
椛『たのしいの~』


木41


文『椛!』
文『あんな所に居たのですか!』


木42


に『ちょっと引き上げに行ってくるぞ』

椛『にとりー、あやー!』
椛『きもちいいのー』


木43


文『相変わらず元気いっぱいですね』

に『椛-、こっちにやって来て』

椛『はーい♪』


木44
木45


椛『服が水を吸って重たいの・・・』

に『そりゃそうだwww』
に『ほら、掴まりな』


木46


椛『びしょびしょー』
椛『でも、すずしいの』


木47


文『これは珍しい画が取れましたね』
文『本来、河童は獲物を水に引き込む存在ですが、その獲物を引き上げてますね』


木49


椛『文も泳ごうよ~!』

文『あ、私は鴉なので遠慮しておきます』

椛『えー・・・』

文『まあ、私はこんな物も先ほど拾いまして、河童の困る様を楽しんで居ますからね』


木50


に『ああああ!』
に『いつの間に!!!』


木51


に『返してくるよぉ、何でもするから~』

文『そこまで言うのでしたら一つ条件を付けましょう』

に『望むところだ・・・!』

文『それでは、帽子をお返ししますね』


木52





文『新聞の購読者がまた増えましたね』

文『それでは今日はこの辺で』
スポンサーサイト
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる