第九四巻 ~文も修行をしているようです~

文『梅雨まっただ中でじめじめした日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか、こんにちは』

文『幻想郷のブン屋、射命丸 文です』



文01



文『私はブン屋として取材為に色々な所に行きました』

文『その中で、楽しい事もありましたし、困った事もありましたね』




文02文03



文『時にはスクープ写真を撮影する為に危険な場所に行く場合もあります』



文04



文『そんな危険な場面に遭遇した場合は自分の身は自身で守るしかありません』

文『そのためには日々の鍛錬が必要です』



文05



文『まあ、私は幻想郷いちの俊足を持っていますので、即座に回避し闘うことはまずありませんが』

文『さらに、風の力を上手く利用するとより早く、より確実に力を引き出す事が出来ますね』



文06文07



文『また、”君子危うきに近寄らず”ということわざの通り、賢き者は自ら危険な戦いは挑まないものです』





文08



文『おや?』


文『あそこに誰か居るようですね』





文10



文『あの白い髪と大きな耳・・・』

文『どこかで見たような・・・』





DSCF3463.jpg



文『こんな山奥に誰かが居るとは珍しいので、取材してみることにしましょう』

文『それでは、今日はこの辺で失礼をいたします!』




文09



そんなこんなで、文の剣の修行は取材する対象を見つけてしまい、中断することとなりました。


続きはいずれ・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる