第130巻 ~静岡で出会った!? その2~

文『こんにちは、清く、正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です』

文『前回に引き続き静岡県を取材します』


着07


文『おや?』
文『なにやら空が騒がしいですね』


着19


文『どうやら飛行機のようです』
文『しかし、小さい機体がそれもあんなに狭い間隔で飛ぶとはおかしいですね』


着08

文『それでは追跡してみましょう』



文『・・・』



文『すっかり見失ってしまいました』
文『この辺りに居るのは確かなのですが』
文『おや? なにやら青い機体が居ますね』



着20


文『こちらは静岡県警航空隊所属の【ふじ2号】です』

文『フランスからやってきたユーロコプター式AS365N3型で、
  851馬力のエンジンを2基搭載し最大速度約320km/hまで出せるようですよ』

文『しかし、先ほどの機体はこれではないようですね』



文『おや?』

文『もしかして、あそこに見えるのは・・・』



着21


文『どうやら、先ほどの飛行機と思わしき機体が並んで居ますね』
文『ちなみにここは【航空自衛隊 静浜基地】です』

文『資料を確認する限りでは、並んで居る機体は富士重工業製 T-7初等練習機で
  380馬力のロールスロイス社エンジンを搭載していて主にパイロットが最初の
  訓練を受けているようですよ』


文『奥の建物から、そのパイロット達が出てきましたね』

文『そろそろ離陸準備にとりかかるようです』


着22着23


文『滑走路の奥まで行って、勢いを付けて飛び立つようです』



着24着25


文『綺麗に飛び立っていきましたね』
文『白い翼がまた空に栄えます』


着26


文『次から、次から1機目の後を追うように飛び立っていくようです』



着27


文『まるで親鳥がひな鳥に飛び方を教えているようです』
文『今までもここから多くのパイロットが巣立っていった事でしょうね』


文『あちらからは別の機体が飛んできました』



着28-


文『今度はT-7ではなくどうやらヘリコプターですね』



着28着29



文『こんどの機体は静岡県警航空隊所属の【ふじ3号】です』

文『イタリアからやってきたアグスタ式A109E型で、640馬力のエンジンを
  2基搭載していて最大速度約310km/hで飛べる事が出来ます』

文『ふじ2号よりすらっとした機体ですね』


着30


文『再びT-7が帰ってきましたね』


着31


文『あややや、急に機体を傾けましたよ』



着32


文『今度は急旋回するようです』


着33



文『今度は2機編隊飛行ですね』



着34



文『そして、離脱したようです』



着35


文『どうやらなにか展示飛行のようなものをしているのでしょうか?』
文『そういえば少し先に航空祭が有るのでその練習かも知れません』

※今年の航空祭は終了しました


着36


文『飛行機の下から車輪が出てきましたね』
文『そろそろ着陸するようです』



着37着38



文『これで一旦飛行訓練は終わりのようですね』
文『おつかれさまでした』

文『さ、次へ向かいましょう』




文『静岡県を縦に通過する鉄道の大動脈、東海道新幹線の線路脇にやってきました』


着39


文『本来なら富士山をバックに走る姿を捉えたかったのですが
  生憎の曇り空で遠くの山はかすんでしまっています』
文『なので、先ほどの基地からほど近い川幅の広い大井川での取材です』


着40


文『さすが、大動脈と言われるだけ有って次から次へと新幹線がやってきます』
文『橋の上でも何度も新幹線同士のすれ違いもみられました』
文『これだけの高速の列車がこれだけ高頻度で運行できる技術は素晴らしいですね』


着41



文『・・・』

文『取材していたらいつの間にやら夜になってしまいました』



着42


文『さて、今夜のお宿に移動しましょう』



椛『あやー』
椛『泊めてくれるってー』


着10


文『椛、交渉ありがとう』

椛『文も取材おつかれなの~』


着16着12


文『そういえば、ここの住人の方はどうしたのですか?』

椛『ちょっと急用が有って出かけるって言ってたー』

文『そうですか』
文『それでは、待っている間にカメラの手入れをしましょう』


着13


文『・・・』

文『・・・』



着14



文『??』

文『なにか気配を感じますね?』


着15


文『・・・だれも居ませんね』
文『椛、ここには他に誰か居るのですか?』

椛『まだ帰って来ないから誰も居ないよー』

文『あやや、おかしいですねぇ』
文『たしかに何かしらの気配を感じたのですが・・・』
文『もしかすると幽霊?』

椛『きゃー、文ー、こわーい><』


着17



文『大丈夫ですよ、椛』
文『今は気配は無いので』

椛『ほんとう?』

文『はい』

椛『よかったー』


着18


椛『あ、そうだ』
椛『ここの住人の写真も撮ってあるから文に見せてあげるの』

文『ほうほう、どんな方々ですかね?』

椛『これー!』


着43


文『椛・・・この御方は・・・』

椛『文ーどうしたの?』





つづく。
スポンサーサイト
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる