第149巻 ~奈良と鹿とその2~

文『幻想郷の清く正しいブン屋、射命丸 文です』

にとり『谷のカッパのにとりだぞ』

椛『椛だよ♪』


鹿01


文『おや? にとりさんそこに居るのは・・・?』

に『おお~これは野生の鹿じゃないか!』
に『丁度良い所に来たぞ、コレを試してみようじゃないか』


鹿02


椛『わー、鹿さんだー♪』

文『にとりさん、それは何ですか?』

に『これはこちらの世界で売られている鹿せんべいという食べ物だよ』
に『盟友の食べ物じゃなくて鹿の餌なんだ』


鹿03


文『なるほどです』
文『それにしても良い食べっぷりですね』

文『それでは私も鹿に食べさせてみますか』


鹿04鹿05
鹿06


文『こうして見ると鹿も可愛いものですね』


鹿07


に『はははw そうででしょー』


椛『うわー、楽しそう~』
椛『もみじもするの~』

に『オオカミが草食動物に餌やりとは時代は変わったwww』
に『いいよー、いっぱい有るから椛もためしてみな』

椛『ありがとー』
椛『鹿さーん、鹿せんべいだよ~♪』



鹿08



椛『あれ?』
椛『鹿さんこないよぉ』

に『あれ?』

に『仕方ないですね!コレではどうだ!』
に『この鹿せんべいは通常の鹿せんべいを改良して臭いを嗅いだ鹿の空腹中枢を激しく刺激して100倍の鹿寄せ力が出るように改良を重ねた、いわば鹿せんべい改だぞ~』

に『椛、これをつか・・・』



鹿09


椛『おいしそぅ~』

に『椛の分じゃ無いぞwww』
に『あまりにも出力を上げすぎて鹿ではない椛にまで効力がでたようだなwww』


文『そんな面白そうな鹿せんべいとは・・・』
文『それでは、椛の尻尾に付けてみましょう』
文『ネタ写真が撮れるかもしれませんね』


鹿10


椛『あ、鹿さんがたべちゃった』

に『じゃあ、今度は椛がやってみな』

椛『分かったー!』



鹿11


文『あ、鹿せんべいが落ちました』
文『しっぱい、しっぱい』

椛『・・・・?』


鹿12


椛『どっちの鹿さんからあげようかなー?』
椛『あ、両方いっぺんに来ちゃった!?』


鹿13


椛『はーい、どうぞー』
椛『あ、折れちゃった・・・』


鹿14


椛『あ・・・え・・・』
椛『もう鹿せんべいこれで最後だよ・・・』



鹿15


椛『だからもう・・・鹿せんべいは無いよ・・・』
椛『ああああ・・・・文-!!!』



鹿16



椛『食べられちゃうー!!』

文『これは、ネタです! スクープです!!』
文『速報! 妖怪の山の白狼天狗が凶悪な鹿に襲われた!?』
文『これは一大ニュースです!』

に『文、助けなくて良いのかい?』

文『いやー、椛もれっきとした天狗の山の番狼ですよ?』
文『鹿ぐらいに負けるとは・・・』

に『おそらくだけど、みた感じでは私の鹿せんべい改は鹿寄せの能力だけでなく、食べた鹿のパワーも上げる効果が出てるかも知れないぞwww』
に『さらにさっき椛が鹿せんべいを割って粉が降りかかっているから、鹿には椛自体が餌に見えるのかも?』
に『なんて、私の発明は強力なんだーwww』


文『え?』
文『これは不味いですねぇ・・・』
文『椛を助けないといけませんね!』





シャキーン!







鹿17



文『ほら、鹿さん』
文『あなた達の好物の鹿せんべいはこちらですよ』
文『ほらほら・・・』


椛『・・・あっ・・・助かったのー』

文『ふう、鹿を椛から離すのに成功しました』
文『凶暴化したとは言え、ここの鹿は天然記念物ですから手出しはできませんからね』


文『椛、大丈夫ですか?』

椛『文ーーー!』
椛『怖かったよぉ・・・』

文『もう大丈夫ですよ!』

に『私の鹿せんべい改の効力は絶大だなwww』
に『でも、今度はもうちょっと出力を抑えないといけないなwwww』


文『にとりさんは出力重視しすぎですよ!』


鹿19


椛『ほんと、目の色が変わって怖かったの~><』

文『にとりさんの道具の力が有ったとは言え普段はおとなしい鹿の凶暴な一面が垣間見られましたね』
文『可愛い姿をしていても野生動物ですので、その力は強いと言う事は忘れないようにしないといけません』


文『それでは、今日の所はこの辺で・・・』







その後・・・

鹿さんと仲直りした椛の姿が有ったそうな。



鹿20


つづく。
スポンサーサイト
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる