第197巻 ~夏の想いで~

文『清く、正しい、幻想郷ブン屋、射命丸 文です、こんばんは』
文『9月に入り、すっかり秋の様相ですね』

椛『椛だよ♪』


奈良01


文『そんな秋に夏のお出かけのお話をしましょう』

椛『浴衣でお出かけした時のお話だね♪』


奈良02


文『そうです』
文『椛と浴衣で奈良市内を歩きましたね』

椛『うん』
椛『商店街には美味しそうなのも沢山あったねー』


奈良03
奈良04


文『椛はウナギ屋さんの弁当を覗きこんでましたね』

椛『だって良いにおいしい臭いがしたもん♪』

文『確かに、夏にたべるウナギは美味しいですね』


奈良05


文『ちょっとここの角をまがってみましょうか』

椛『うん♪』
椛『開化天皇陵?』


奈良05-


椛『商店街の中にこんな場所が有るのね~』

文『そうですね、ここだけ異空間な感じがします』


奈良06


椛『山なの』

文『丘かもしれません』


奈良07


文『・・・と、冗談はこれぐらいにして』
文『ここは古墳と言って、大昔の権力者のお墓なんですよ』


奈良08


文『奈良県内にはこうした古墳が多数存在して、現在も管理されています』


奈良09


椛『そうなんだぁ』
椛『今でも権力があるのかなぁ?』


奈良10


文『それは分かりませんが、この古墳でも1000年くらい経過していますが、こうして管理されている所をみるとそれなりの力はあるようですね』

椛『もみじの生まれる前の話なの~』

文『そうですね、人間の寿命からするとそれは本当に長い時間だと言うことです』


奈良11


椛『今もこんなに綺麗に管理されているのはすごいの~』

文『ほんとうですね』
文『それでは、もう少し散策してみましょう』

椛『うん♪』


奈良12


椛『あ~ひまわりなの~』


奈良13


文『これはまた、立派で大きなひまわりですね』
文『私達の身長を遙かにしのぐ高さですね』


奈良14


文『やはり、こうして向日葵を眺めていると夏の雰囲気がより一層強まりますね』

椛『そうなの』
椛『そして、きれいなの』


奈良15


文『季節ごとにその季節の物が見られるのは良いことです』
文『さて、今日は少しだけのお散歩ですのでそろそろ帰りましょう』

椛『わかったの~』


奈良16


と言うわけで、あやもみのちょっとした夏の想いで。
浴衣で夏の物を探しにお散歩とかもまた良いですね。

秋はまた秋を感じることをしてみたいものです。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる