第九三巻 ~雨と羽入と雨~

毎日雨が続いて、おまけに台風が続けて襲来しテンション下がり気味ですが、

いかがお過ごしでしょうか、こんばんは。




そんな、雨の続く日にでも外に出かけると楽しい出会いがあるかも知れません。


ほら・・・あそこに誰か居るようですよ。





だれかが・・・。








木の生い茂った中に一人たたずむ少女の姿があった。



羽入雨01





彼女の名は『羽入』といい、人々からオヤシロ様と呼ばれている。

この時は紅い番傘を差し、巫女装束のような和服を身に纏っていた。




羽入雨02




降りしきる雨は木々の隙間からもしたたり落ちてきます。

しかし、雨が降ろうとも、彼女はその雨を楽しんで居るようです。






羽入雨03羽入雨04
羽入雨05羽入雨06


『バタバタバタ』




・・・・





おや?

羽入がどこかに行ってしまったようです。




追いかけてみることにしましょう。





羽入雨08





あ、あんな所に居ました。

池の端に移動したようです。



羽入雨09




羽入は何をしているのでしょうか?



羽入雨10羽入雨11





何かお祈りしているのでしょうか?


踊っているようにも見えますね。







羽入雨12






どうやら終わったようですね。








おや?


雨が上がりました。




羽入雨13





あれは雨を止ます儀式だったのでしょうか?


羽入には天候を操る能力でも備わっているのでしょうか?






羽入雨14






それは、今のところ謎とされています。







そんな羽入は少しほほえんだように見えた途端・・・


居なくなってしまいました。





そんなやりとりが有ったような。


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる