第131巻 ~静岡で出会った!? その3~

椛『結局、帰って来なかったねー』


着44



文『そのようですね』
文『でも、そろそろ取材に出かけないといけませんので御暇させていただきましょうか』

椛『わかったー』

文『挨拶が遅れましたね、幻想郷のブン屋、射命丸 文です。こんにちは』
文『という訳で、今回も静岡での取材です』


着45


文『この日は静岡市内でとあるイベントがあると言う事でやって参りました』
文『静岡市内には静岡鉄道という小さな鉄道があります』


着46着47


文『この静岡鉄道の長沼車庫で公開がありましたのでやって参りました』


着49


文『普段は立ち入る事が出来ない場所ですのでしっかり取材しますね』


着51着50


文『静岡鉄道は全て1000形ですが、1001~1008は登場時は非冷房でしたが、
  後に冷房改造され集中式冷房が搭載され、1009~1012は初めから分散式の
  冷房装置が搭載されていたため多少の見た目は違います』

文『そんな電車の間に並ぶ黒い木造車両はデワ1です』


着52着53


文『元々は貨物輸送用車両のデ10でしたがその後に工事車両のデワ1となり、
  使用される事が無くなってもそのまま余生を過ごしています』

文『木造の車両の奥は木造の車庫です』


着54


文『板貼りの内装に明かり窓から漏れる淡い光は良い雰囲気ですね』
文『その中に収まる銀色の電車が何ともいえません』


着55着56
着57


文『小さな鉄道なので車庫も小さくまとまっていますね』
文『それではここの取材はこれぐらいにして次ぎに向かいましょう』


着58


文『再び静岡鉄道で移動します』
文『ラッピング編成がほとんどの中、通常の編成がやってきましたよ』

着48


文『次ぎにやってきましたのはツインメッセです』
文『ここでは静岡ホビーショーが開催されていました』
http://www.hobby-shizuoka.com/


文『静岡市にはプラモデルの会社や工場が沢山有るので名物とも言えますね』
文『それでは、中の様子を取材です』


着59


文『模型の王道と言えば鉄道模型でしょうか』


着61


文『その車両とその周辺の建物なども精巧で素晴らしいですね』


着60着62


文『ロープウェイはちゃんと動いて居ました』
文『それにしても、自動改札機の模型とは面白いですね』

文『会場内には模型ではありませんが車の展示もありました』


着63着64


文『このアニメのおかげで、舞台の地域が盛り上がったり、戦車の模型が沢山売れたとか』
文『今後の参考のために今度私も見て見たいですね』

文『今度は飛行機のラジコンですね』


着67


文『飛べない人間にとってはリモコンでとはいえこんな綺麗な機体を
  自由に大空に飛ばすのは楽しいかも知れませんね』


文『さて、それでは再び移動しまして、今度はグランシップにやって参りました』
文『こちらでは、トレインフェスタが開催されていました』

文『出迎えてくれましたのはこの沢山の鉄道模型です』


着68


文『これだけの車両が並んで居ると壮観ですね』
文『順次入れ換えて走らすのでまるで本当の鉄道のようです』

文『奥には少し暗いスペースがありまして、夜景ゾーンとなって居ました』


着69


文『ぼんやりと光る照明が綺麗ですね』
文『走る車両の窓からも光が漏れています』


着71着72


文『あややや、こちらの車両からは煙が出ています』


着70


文『煙がでるとより本物みたく見えます』
文『こんな小さな車体に煙発生装置が納められているとは凄い技術ですね』

文『他にも階層が別れて沢山の車両が展示されていました』


着74着73


文『さすがプラモデルの街と言えますね』
文『さて、再び移動します』

文『なにやら、一見普通の酒屋さんですがなにか雰囲気が違いますね』


着75


文『外には可愛い娘さんのポスターなどが張られています』
文『この様子では店内はどうなっているのでしょうか?』


着76


文『可愛い娘さんが描かれたお酒がずらりと並んで居ますね』
文『どうやらこれらのお酒は絵柄の雰囲気から味のイメージが出来るようになっています』
文『このお店のオリジナルと言う事ですよ』

文『ほかにも店内にはいろいろなかわいい商品が置かれていました』


着77着78
着79


文『お酒だけでは無く、おでんも美味しそうです』
文『そんな楽しいお店があるとは、静岡県も良い場所ですね』


着80


鈴木酒店
http://osake.eshizuoka.jp/
※お店や商品についてはこちらから。

関連:
もえしょく
http://moeshoku.com/

駿河伝説
http://surugaden.com/



文『取材にご協力ありがとうございました』
文『さて再び次の取材へ向かいます』

文『今度は静岡のもう一つの小さな鉄道の線路脇へやって参りました』


着81


文『1両でやってくるのは岳南電車の7000形です』
文『日中はこの7000形のみ運行されているようです』
文『ここは4月に岳南鉄道から岳南電車に名前が変わったようですよ』


着83着82


文『ここはJRと併走しているものの工場地帯で人気が無いですね』


着84



文『・・・』
文『・・・!』


着85着86


文『あ、あなたは魅魔様ですか?』

魅魔『いかにも、私は魅魔だよ』


着87


魅魔『ほら、電車の取材しなくていいのかい?』

文『いや、魅魔様の取材をさせて戴きたいのですが、宜しいですか?』


着88


魅魔『そんな気の利いた話はないよ』

文『では、何故ここに居られるのですか?』


着92着89


魅魔『そうだね・・・』
魅魔『楽しそうな相方を見つけたとい言っておこうか』

文『・・・はあ・・・その相方とは?』


着93


魅魔『・・・相方といってもただ居るだけ』
魅魔『さあ、私はそろそろ帰らせて貰うよ』


着94


文『あ・・・』

文『寝床を貸してくれたお礼を言い忘れましたね、しっぱいしっぱい』




文『楽しい、不思議のいっぱいの静岡県』
文『また機会を見つけて訪れたいものですね』


着95


文『それでは今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる