第133巻 ~文と文~

椛『椛だよ』


二葉小01


椛『人里にカッパが現れたって噂を聞いたので文と取材に行って来たの』

椛『椛の千里眼ですぐにその正体は分かったのだけど・・・』

椛『そのカッパというのは河城にとりさんだったの』



二葉小02


椛『椛が見つけたよーって言う前に文はもう取材してたの』

椛『相変わらず文の行動は早いよね~』


二葉小03


椛『知った仲だけど、折角だからにとりさんの取材もしたの』

椛『はら、初めて紹介するからね』


二葉小04


椛『ここでお知らせなの』

椛『最近、ここの更新が遅れ気味なのは夏コミに向けて本を出そうと思って製作を頑張って居るからなの』

椛『ちゃんと出来るかは分からないけど、また出来たらお知らせするね』



二葉小05


椛『本って印刷所に出すには色々しないといけない事が多くて大変なの~』





椛『そうそう、さっきその取材のとの写真を見ていたらこんなのが有ったよ』


二葉小06


椛『文が二人居るの』

椛『どうしてこうなったか分からないからまた文に聞いてみよーっと』

椛『それじゃあ、また本の製作に戻るね』

椛『それでは、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる