第142巻 ~能登路は恋路へ向かう路、その3~

椛『もみじだよ!』

能登43



椛『前回の続きだなの♪』
椛『もみじが乗っ列車は七尾駅でちょっと休憩してから折り返しなの』

椛『じゃあ、再び乗り込むよ~』


能登44


椛『さっきは気がつかなかったけど、車内に能登半島の地図があるの』
椛『椛が居るのはどのへんかなー?』

椛『あ、列車の待ち合わせでちょっと停まるって~』


能登47


椛『停車時間で駅周辺を探検しよーっと』
椛『なにがあるのかなー?』


能登48


椛『そういえば、ここ駅は往きも停車したねー』
椛『青い郵便車みたの』


能登58


椛『でもあまり遠くに行ったら列車に乗り遅れちゃうからもどろーっと』
椛『もみじ運転士なの』


能登49


椛『出発進行!』


能登50


椛『どう?』
椛『椛にあってたー?』


能登51


椛『あ、夕日が綺麗だよー』
椛『文ちゃんにカメラ借りてきたら良かった』


能登52


椛『そういえば、文ちゃんに取材してって言われていたような・・・』
椛『ま、いっか♪』

椛『じゃあ、また列車にのるよー』







椛『あー、可愛いぬいぐるみが座ってるー』


能登53


椛『これ何かなー』
椛『へたかな?』


能登54


椛『・・・めろんちゃんって言うの?』
椛『かわいいねー』


能登55


椛『そろそろ終点が近づいて来たね~』
椛『あー、あの建物さっき見たよー』


能登57


ぎぎぎぎぎー


能登59


椛『穴水駅にとうちゃくだよ♪』


能登60


文『椛が帰ってきたようですね』
文『お帰りなさい、椛』
文『良いネタはありましたか?』

椛『うん、たのしかったの』


能登61



文『それは良かったですね』

椛『でも・・・』

文『でも・・・?』




椛『カメラ忘れちゃったの~』

文『・・・』


能登66


文『仕方ないですねぇ』
文『私もカメラを渡すのを失念してましたし』

椛『ごめんね~文~』

文『椛に任せっきりでしたし、この後の取材は私も一緒に行くこととしましょう』



文『それでは、この続きはまだ後日、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。いつも、楽しく読んでまふ^_^次回の記事も楽しみにしてまふ。

手がヤバス♥️(笑)

足がやばす♥️

素敵です☆

Re: タイトルなし

> こんにちは。いつも、楽しく読んでまふ^_^次回の記事も楽しみにしてまふ。

ありがとうございます(//∇//)
これからも頑張って続けて行きますね!
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる