第150巻 ~奈良と鹿とその3~

文『幻想郷の清く正しいブン屋、射命丸 文です』

にとり『谷のカッパのにとりだぞ』

椛『椛だよ♪』


3回01


文『なかなか目新しいネタが見つからないまま結構歩きましたね』

椛『おなかが空いたの~』

に『そろそろここらで休憩しないか?』


3回02


文『さすがのにとりさんも河が無いと力が発揮できないのですね』

に『そんな事は無いぞ!』
に『コレを見よ!』


3回03


文『あ・・・それは!?』

に『あははははwww』
に『こんな事も有ろうかと非常食としてキュウリを持ってきていたのだ♪』


文『・・・また変なキュウリじゃないでしょうね?』

に『そんな事は無いぞ』
に『ごく普通なキュウリだよ』


文『怪しいですねぇ』
文『では、試しに・・・』


3回04


に『・・・あ』
に『何をするのだ?』


3回05


椛『あー、文がにとりのキュウリ取ったのー』

文『はい! 椛!』


3回063回07



椛『あ・・・もぐもぐ・・・』
椛『おいしいの~♪』


に『文!』
に『私のキュウリだぞー返せー!』


3回08



文『あややや』
文『いやー、にとりさんのキュウリが本当に安全か確認する為に・・・』

椛『あやー!』



に『あはははwww』
に『大丈夫だぞ!』
に『文の取り越し苦労だと思うぞw』

に『ま、そんな事も有ろうかと、キュウリはいっぱい持ってきているけどな♪』


3回09



椛『にとりは準備がいいね~』
椛『さっきのキュウリ美味しかったよ♪』


文『では、その中にどれか当たりがある・・・』


3回10


に『文も疑い深いんだなwww』

文『他の人が見逃しそうな物事の中に新しいネタが潜んでいるものなのです』

に『ふーん、そうなのか』
に『でも、このキュウリにはなにも潜んでいないぞwww』

に『ほれ、椛、もう一本食べるか?』


3回11



椛『ありがとなの~』

に『さっきからこの奥の水の流れが気になるぞ』
に『ちょっと水浴びしてこようかな?www』


3回12



文『ここも先ほどの公園の続きなので、おそらくは泳ぐのは禁止となって居ますよ』

に『残念だが、また遊びに来たいし盟友の決め事は守るぞw』


3回13


椛『にとりは有言実行なんだね♪』

に『何時もそうだぞw』


文『それでは、また奥に進んでみましょうか』
文『この先にはどんな事が有るのか気になりますね』

に『今回、事を起こしたのは文自身だけどなwww』
に『これは捏造と言わないか?w』


文『あややや』
文『さ、にとり、椛!』
文『日が暮れる前に行きますよ』


3回14


に『あ、文がごまかしたぞwww』

椛『今回は文の負けだねw』



文『・・・』

文『それでは、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる