第168巻 ~広電2014春編、完結編~

椛『椛だよ♪』


052.jpg



椛『前回のお話は電車の車庫に着いた所までなの』
椛『今回はその続きね♪』

文『幻想郷のブン屋、射命丸 文です、こんばんは』


053.jpg


文『妖怪の山の方々とこの江波車庫内を見て回っています』
文『それにしても、色々な車両が止まっていますね』

文『折角ですので、もう少し取材をして回りましょう』


054.jpg



に『それにしても、この電車は重そうに走るなぁ』
に『もうちょっと、早く走れるようにしてやろうか?www』


055.jpg


椛『だめだよ、にとりー』
椛『盟友のもの勝手に改造しちゃー』

に『おう、そうだったwww』
に『改造はするなって言われてたなwww』
に『それでは、整備だけしておこうか』


56_20140919230919a62.jpg


椛『違いがよく分からないの-?』

に『お、これは大変だな・・・』

に『ふう・・・』


057.jpg



に『よし、出来た!』
に『やっぱり、ここの機械達は扱い大変だけど、素直で良いなwww』


058.jpg


椛『電車がすなおなの?』

に『おう、そうだぞwww』

椛『わかんないや』


文『そろそろ、出発の時刻のようですよ』
文『電車に戻りましょう』

に『よーし、もどるかw』


059.jpg


文『あややや』
文『他の人達がまだ戻ってませんねぇ?』


060.jpg



に『まもなく発車時刻じゃ無いのか?』

文『その筈なのですが・・・』

に『お、こんな物が置いてあったぞ!』


061.jpg


文『鷹野みゆきさんの誕生日を祝う特製のヘッドマークですね』

に『ほーwww』
に『これはすごいな』
に『それに絵柄がかわいいじゃないか』

椛『かわいいねー』
椛『あ、みんな帰ってきたよー』


056.jpg


文『そのようですね、それでは出発です』
文『次は広島港を目指します』
文『これから繁華街を通過するので、人間が沢山居そうですね』


062_20140909154625761.jpg


椛『文も座席に座ろうー』

文『あ、ありがとう椛』

椛『うん!』


063.jpg


文『こ、これは・・・両手にもふもふですね』
文『ちょっと嬉しいかもしれません』

文『いやいやい、こんな事している場合じゃ有りません』
文『取材を・・・』


065.jpg
064.jpg


文『雛と穣子の写真を戴きましたw』


椛『ここどこかなー?』


067.jpg



放送(次の電停で少し停車します)


文『何があるのでしょうか?』
文『あ、停車しましたね・・・』

文『あ、なるほどです』


066.jpg


文『鷹野橋で鷹野みゆきさんを撮るというネタですか』
文『良い演出ですね』


文『さて、広島港に近づいて来たようです』


068.jpg


文『この電車の旅もそろそろ終点ですね』


椛『終点に着いたよー』


069.jpg


文『電車は長時間停車できないので、早く降りましょう』

椛『わかったのー』
椛『ここで、この電車とお別れだね』

文『そうですね』
文『別れる前に一枚お写真お願いします』


カシャッ



070.jpg


文『さあ、朝に乗ったバスがもう迎えに来ている筈です』
文『バスの駐車場へ向かいましょう』


071.jpg


椛『わかったー!』

文『えー・・・と、たしかこの辺なんですが・・・』


カシャッ
072.jpg


文『はい、ありがとうございます』

椛『バス探しながら取材してるのーw』

文『ネタは待ってはくれませんからね』

椛『あ、バス居たよー』

文『それでは、みなさん乗り込みまょう』


073.jpg


文『・・・の前に一枚』

カシャッ








ブオオオ・・・


075.jpg


に『どうやったら盟友にバレずににとりワークスの本領を発揮したバスにできるかなぁ?』

文『にとり・・・まだその野望捨てきれずに居るのですね・・・改造はいけませんよ』


076.jpg



に『しかたないなぁ・・・』

文『という訳で、広電のお話でした』

文『取材に関しては広電さんの許可を得ています』
文『なお、鉄道敷地内は立ち入り禁止です』

文『ルールを守って楽しい電車旅をしてくださいね』


074.jpg


文『それでは、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる