第208巻 ~森の中のお散歩、その4~

文『清く正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です』

椛『白狼天狗の犬走 椛だよ♪』


少01


文『それにしても、しっかり道に迷ってしまいましたね』

椛『たいへんなの!』
椛『じゃあ、椛の千里眼の出番だね』

文『それは頼もしいです』

椛『あ、何か見えたよ・・・こっち!』


少02


椛『ここはこう曲がるの』

文『さすがですね』


少03


椛『ここから先は足元悪いから気を付けてー』

文『ありがと、椛』


少04


文『おや? ここからは竹林になっていますね』


少05



椛『もこたん居るかなぁ?』

文『ここは迷いの竹林では無いと思いますよ』
文『反対に、もしここが迷いの竹林なら大変な事になりますよ』

椛『そうだったの!』


少06


椛『急いで抜けるの~』

文『そんなに急いだら転びますよ』

椛『はーい』


少07


椛『ここで竹林が終わっているね』

文『どうやら竹林からは抜け出せたようです』

椛『やったー』


少08


文『迷いの竹林ではなかったようですね』
文『さあ、また雪が強くなる前に行きましょう』


少10


椛『はーい』

文『おや? 道路に出ましたね』


少11


文『ここまで来たらもう安心ですね』

椛『うん♪』
椛『あ、人間が歩いて居るの』


少12


文『人里まで降りてきたようですね』

椛『たき火のしているよ』
椛『暖かそうなの・・・』


少13


文『あたっていると暖まりますが、まずは雪をしのぎましょう』

椛『はーい』
椛『あれ? なにかあるよー』


少14


文『これは古い貨車を利用した倉庫ですね』
文『現役時代はあちこちを走り抜けてきたと思います』


少15


椛『そうなんだー』
椛『この貨車はたくさんの景色を見てきたのかなー』

文『そうかも知れませんね』


少16


椛『あー、あそこの軒になにかあるー』


少17


文『つららが出来てますねぇ』

椛『寒かったの~』


少18


文『寒い冬の風物詩ですね』
文『しかし、真下に行くと落下したつららに刺さるので気を付けないといけませんね』

椛『こわいの・・・』


少19


文『椛・・・そんなに逃げなくとも真下以外は大丈夫ですよ』
文『・・・』
文『聞いていませんね』

文『それにしても、このもふもふは触ると気持ち良さそうですねぇ』



もふん



少20


椛『・・・!?』
椛『・・・あやー!』


少21


文『あややや・・・』
文『凄く暖かそうな尻尾だったので、つい』

椛『椛の尻尾は防寒具じゃないよぉ』

文『ああ、失敬、失敬』


椛『もうー』


少22


文『まあ、そう怒らないで下さいよ』



文『ふう、やっと雪をしのげる場所まで来られましたね』


少23


椛『雪止まないね』

文『そうですねぇ』

椛『あー、畳は落ち着くの』



少24


椛『いっぱい歩いて疲れちゃった。。。』

文『あらあら仕方が無い椛ですねぇ』

椛『また尻尾さわってるー><』


少25


文『やっぱりさわり心地良いので・・・つい』

椛『もう』
椛『文もごろごろするの~』

文『ではお言葉に甘えて』


少26


文『これは良いですね』

椛『そうなの♪』


少27


椛『文もたまにはお休みしないとなの』

文『ありがと』
文『でも、あまりゴロゴロしていてはネタも取り逃しますね』


少28


文『少しだけ休憩したらまた取材に出かけましょう』

椛『うん♪』


文『それでは、今日はこの辺で』



少29
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> いつも拝見させてもらってます!
> 1つお願いがあるのですが・・
> もし宜しければ2013年の広電の旅での河城にとりの写真をニコニコ生放送コミュニティのサムネイルに使わせていただきたいと思ったのですが、大丈夫でしょうか?(とてもしぐさがかわいかったので!)

返信おそくなりすみませんでした。
いつもありがとうございます。
河城にとりにつきましては私の所有物ではありませんので、本人に確認が必要ですのでしばらくお時間を下さい。
どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる