第210巻 ~流れ流れて流山、その1~

文『清く正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です』


流01


文『今回は遠征致しまして千葉県の馬橋駅にやって来ました』


流02


文『この駅でJRと接続する流山電鉄に乗ります』
文『あ、写真に写っているのは澪さんですね、協力ありがとうございます』


流14


文『流山電鉄(以下、流鉄)は馬橋~流山間、5.7kmの小さな鉄道です』
文『開業は1916年・・・そう、今年が丁度100周年にあたるわけですね』

文『そんな流鉄でイベントが行われるという事を聞きつけ取材にやって参りました』
文『それでは、早速乗り込みましょう』


流03


文『列車は直ぐに発車するようですね』
文『少ない車両で効率良く回しているようです』


流04


文『初めて乗る路線はなんだか新鮮でワクワクしますね』
文『しかし、雨がよく降っています』


流15


文『おっといけません』
文『移動中も車内で取材をしなくては』


流05


文『先ほど駅で写真を撮らせて戴いた澪さんですね』


流06


文『お隣はあくあちゃんですか』
文『衣装も自ら手作りされているようで、色々も勉強熱心なんですね』
文『他にも車内には沢山の方々が乗車されていましたよ』


流07流09
流08


文『ふう・・・沢山乗車されていましたが大方取材出来ました・・・』


流10


文『そうそう』
文『今回のイベントに合わせてこんな可愛い記念乗車券も発行されていましたよ』


流11


文『この切符で流鉄は1日乗り放題ですね』
文『とか言っている間にもう終点の流山です』


流12


文『さて列車が折り返す前に降りましょう』
文『この流山駅には隣接して車庫などがありますが、それはまた次回ご紹介致します』


流13


文『それでは、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる