第211巻 ~流れ流れて流山、その2~

文『清く正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です』


流01


文『あくあちゃん! 白線より線路側に立つと危ないですよ』

あ『あ! すみません;』

文『取材する時も常に安全を意識しておかないとどこから見られて指摘されるか分かりませんからね』
文『あ、見ていなくても念写とかいう卑劣な手段を使う妖怪も居るようですが』
文『誰とは言いませんけど』


流02


文『そう言えば、彼女の姿を最近はめっきり見ませんね』
文『ニートになってしまったのでしょうか?』
文『今度おちょくりに行ってみますか』

文『そうそう、この流山駅にはこんな立て看板が有りますね』


流04


文『これは【ろこどる】というアニメと流鉄のコラボ企画のようです』


流04-


文『流鉄100周年という節目に面白いことをしていますね』
文『先ほどの電車のヘッドマークもこの企画の一貫ですね』


流03


文『さて、そろそろ車庫の方の取材に参りましょうか』


流05


文『車庫自体は駅を出て路地を進めば直ぐに着きます』


流06流07


文『おや? これは!』


流08


文『電車の冷房装置ですね』
文『これのおかげで暑い夏も涼しく過ごせますね』


流09


文『なかなか間近で見る機会が無いのでしっかり見ておきましょう』

文『ふう、この資料写真を元ににとりにこの夏は冷房を作って貰いましょう』


流10


文『さて、それでは車庫の中を見て参りましょう』
文『まず目に入ってきたのは電車のモーターですね』


流11



文『1両辺り4台のモーターが搭載されているのが一般的のようです』
文『おや?』
文『そんなモーターに興味津々の方が居ますね』


流12


文『モーターを眺める女子高生』
文『アンバランスな感じもまた良さですね』


流13


文『はい、こちらにも目線を下さいな』


流14


文『どうもです♪』
文『こちらもポーズばっちりですね!』


流15


文『はい、撮りまーす』


流16


文『ありがとうございます!』

文『なんだか車庫にいる女子高生というシチュエーションを撮るのが楽しくなってきましたね♪』


流17



文『では次回もこんな感じで取材したいと思います』

文『それでは、今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる