第219巻 ~お城へ散策、完結編~

椛『椛だよ♪』


岡17


文『ここに居ましたか』


岡18


椛『あやー!』

文『それでは引き続き岡崎城の散策をしてみましょう』


岡19


文『こんな所に手洗いがありますね』

椛『お城の中なのに-?』
椛『あ、鳥居もあるの』


岡21


文『築城の際に龍神が現れてここの井戸から水を噴き出せたとい言い伝えがあるようですね』
文『何度も改称され現在は龍城神社とよばれているようです』


岡22


文『ほら、梓さんもお参りされていますよ』

文『・・・もみじ・・・』


岡23


文『椛は全然聞いていませんね・・・』
文『もみじ、何しているのですか?』


岡24


椛『だって犬が偉そうなの!』
椛『オオカミの方が偉いんだよぉ』

文『はいはい・・・』
文『その前にそんな話聞いたことが無いですが・・・』

文『それはそうと次行きますよ』

椛『はーい』


岡25


文『偉いかどうかは分かりませんが、椛の方が可愛いですよ』


岡25-


椛『そうなの? やったー』
椛『うれしいの♪』

椛『じゃあ、もっと頑張って偉くなるの!』


岡26


文『がんばって下さいな♪』

椛『うん!』


岡27


文『さて、石垣のしたにやって来ました』

椛『ここの石垣は築城当時の物かなぁ?』


岡28


文『どうなんでしょうね』
文『廃城前にも何度か改装されているので記録としてはっきりしませんね』


岡29


文『当時はまだ人間世界のことは知る術が無かったので私にも分かりませんね』


岡30


椛『そっかー』


岡31


椛『やっぱりお城だからぐるりと石垣が囲んでいるね』


岡32


文『そうですね、本来は敵の侵入を防ぐ目的で作られていますから』
文『今はありませんが、これが何重にもなっていたようですよ』
文『道が曲がりくねっているのは攻められにくくする工夫のようですね』

椛『そうなんだー』

椛『あ、お城の反対側に来たの』


岡33


文『見る角度によって色々な形をしているように感じますね』


岡34


文『おかげさまで、色々な写真を撮ることが出来ました』

椛『これで新聞記事も書けるね♪』

文『そうですね』
文『あと・・・』


岡36


椛『・・・ん?』
椛『あや、どうしたの?』


岡35


文『いえいえ、何でもありませんよ』
文『あ、そこで少し休憩しますか』

椛『うん』


岡37


文『ここから見える庭園で城主達は憩いの時間を過ごしたのでしょうか』
文『それとも、野望に満ちあふれていたのでしょうか』
文『それは今となっては分かりませんが』

文『おや?』


岡38


文『椛はおねむさんですか』

文『いっぱい歩きましたしね』
文『椛の可愛い寝顔を見ていると幸せな気分になれますね』
文『こんな椛との時間がずっと続けば・・・』

文『それでは、今日の取材はこれぐらいにしておきましょう』







オマケ。
椛が、DDRというゲームをしていたようなので、その動画でも。

椛のDDR、2016/10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる