第256巻

文『清く正しい幻想郷のブン屋、射命丸 文です、こんにちは』


安土00


文『今回は伊勢・安土桃山城下街にやってきました』
文『この名前に違和感を感じた方も居ると思いますが、最初は【伊勢戦国時代村】と呼ばれていて次に【
伊勢・安土桃山文化村】と改称し、去年この名前に再度変更された訳ですね』
文『私が以前訪れた時は文化村の方でした』


安土01


椛『あやー、追いついたよー』

霊夢『な、何となく面白そうだから付いて来たけど、ここはなにかしら?』

文『何故か紅白巫女まで付いてきましたが、気にせず参りましょう』


安土02


霊『何か不思議な感じのする建物が多いわね』
霊『なにか時代が変わったような・・・異変の前触れかしら?』

椛『あー、あそこで美味しそうなのが売っているの』

文『この二人が居ると退屈し無さそうですね』

霊『紅白提灯が掲げられているわね』


安土03


霊『やぐらも設営されているけど・・・お祭りにしては靜かかしら』


安土04


文『確かにそうですね』


安土05


霊『文、なに平然と撮影して居るのかしら?』

文『異変が有るところに霊夢有りと言われているので、今回も何か有った時には新聞ネタに・・・』

霊『ブン屋はそういう所がぬかりないわね』

文『ありがとうございます』

霊『褒めてないわよ』

霊『まあ、でもこの雰囲気は少し踊りたくなるわね』


↓↓↓
霊夢動画


文『はい、動画もありがとうございました♪』

霊『あ・・・つい・・・』
霊『さ、次行くわよ』


安土06


霊『あれ?』


安土07


霊『こんなところに賽銭箱が・・・』


安土08


文『あややや、博霊の巫女が他所の賽銭箱で盗みを働こうとしています』


安土09


文『椛見ましたか?』
文『悪い巫女ですねぇ』

椛『悪い巫女さんなの』

霊『あや、ちょっとそこ出なさい!!!』


安土10


文『はい?』


霊『私はれっきとした博霊の巫女よ』
霊『そんな賽銭泥棒という地に落ちた行為は間違ってもしないわ』


安土11


文『いえいえ、写真とは真実を写すと書きます』
文『私のカメラにはその証拠が・・・』

椛『あーん、喧嘩は止めるのーー!』



今後の展開が気になりますが続きはまだ次回。
今日はこの辺で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる