第二三巻

文『お久しぶりですね、こんばんは』


文『七月に入り、七夕が過ぎ、梅雨も明けましたね』


伊勢羽入01



文『では、先日お出かけしたお話でも』


文『今回のレポはアシスタントさんに任せて有りますのでアシスタントさん、よろしく




伊勢羽入02



『・・・バタバタ・・』



『あうあう~~~まって~~~』





羽入『あうあう~あやちゃん速いよぉ』




伊勢羽入04伊勢羽入00伊勢羽入03




文『羽入さん、ネタは鮮度が命ですよ』

文『さ、行きますよ』



羽入『あうあう~』




伊勢羽入08



そんな二人で山道を行けば綺麗な景色にも出会います。



そんな中でも羽入は遊び心は忘れずにw



伊勢羽入09伊勢羽入10




羽入『山の風が気持ちいいのですーー』


羽入『やっほーーー』




伊勢羽入11伊勢羽入12伊勢羽入13




文『羽入さんいきますよー』


ドンドンと先へ進むと・・・




道の駅、飯高に到着しました。



伊勢羽入14



はい、ここでピンと来たらなんとやら。


『でんがら』と『ふ』を購入。




伊勢羽入15



それでは、羽入対Onちゃんの早食い対決!!



レディー・・・・・



ごーーー!!!
















羽入『おいしいのですー』



伊勢羽入16



めちゃくちゃ余裕をかましているのに、

やたら食べるのが早い羽入。






羽入『おかわり!』



伊勢羽入17



文『羽入さん・・・それ・・・お土産に私が買った分・・・』





羽入は大食いだったようです(違





そんなこんなの道の駅。



伊勢羽入18



七夕が近いので笹に短冊が掲げてあったりしました。




伊勢羽入19



文『みなさんどのような願い事をされているのでしょうね』

文『少し見てみましょう』





【結婚したい】


文『切実ですね;』





【お金が欲しい】

文『現実的ですね』




【お腹空いた】

文『・・・何ともこれまたせっぱ詰まっていますね;』




【でんがらもう一個】

文『どこかで聞いた言葉ですね・・・』





【あうあぅ~】

文『・・・?!』



文『羽入さん・・・!』

文『コレ全部あなたでしょ・・・』





羽入『・・・しらないのですー』





バタバタ・・・

どうやら羽入は逃げ出したようです。




しかしながら。



晩ご飯を食べる頃には戻ってきましたとさ。




伊勢羽入20



うん。

いろんな意味でさすがであるwww



そんな道の駅。



伊勢羽入21



水どうファンで無くても一度は行ってみる価値は有るでしょう。


たしかに『でんがら』は美味しかったですw



伊勢羽入23



文『と言う訳で、こんばんはこの辺りで』

文『羽入さん、ありがとうございましたー』



羽入『たのしかったなのですー』

羽入『またねーーー』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる