第四七巻 ~文と椛の小月基地、その2~

文『さて、小月基地のお話も二回目』

文『前回は前夜祭で引っ張った感がありますが、今回はしっかり取材したいと思います』





椛『あやー、もっと近くで見てみようよー』


小月16



文『はいはい、焦らないで』

文『物事は全体を見据えた上で進めていかなくてはなりません』


椛『へー、そうなんだ』


文『まずは全体像をおさえておきますよ』




小月17



椛『それにしても、変わった形をしているねー』

椛『ふーん・・・なるほどね』




文『細部はもしっかり記録して一つでも資料を集めておくと
  後で思いがけない記事のネタに出来ますからね』


文『そうそう・・・こういう細部の写真は需要が・・・』



小月19小月20




文『・・・ふむふむ』

文『この、もふもふがまた・・・良いので』









椛『・・・』







椛『あや、さっきから何しているの?』



小月21



文『あやややや』

文『な・・・何でも無いですよ』

文『決して、小遣い稼ぎなんてしてませんから』



椛『・・・・?』



文『それにしても、椛とそのT-5の雰囲気が何となく似ているなぁと思いまして』


椛『・・・え? ほんとう?』



小月22



もこ『お前たちはさっきから何をしているんだ?』

もこ『取材はしなくていいのか?』



小月23



文『そこはぬかりはありません』

文『幻想郷いちの俊足を誇る、射命丸 文にとっては止まる被写体を
  とらえることなんて、意図もたやすいこと』

文『ちなにみ、コレが証拠写真です』



小月29小月28
小月27小月26
小月25小月24



もこ『さすが、そこはぬかりがないな』




椛『あやー、なんか人が集まっているよー』




文『なにか催し物をしているのかもしれませんね』

文『行ってみましょう』





椛『あれ?』


椛『火気厳禁だって・・・もこたん』

椛『火を出しちゃダメだよ!!』



小月32小月31



もこ『・・・言われなくてもこんな所では出さないよ!』


文『出たら、出たでスクープ写真が撮れた気がしますが』


もこ『なんでだよ!!』




文『ところで・・・もこたんさんは誰かから呼び出されていたのでは?』



小月33



もこ『あ、いけね・・・』


文『私たちはこの建物の中で取材続けますので、また後ほど』



もこ『ああ、じゃあな』



椛『またねー』

文『それではー』







文『結局、もこたんは誰から呼び出されていたのでしょう?』











こうして、もこたんと一旦別れた文と椛。





次回はこの格納庫の取材をしたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる