第五四巻 ~京阪車庫再び前編~

文『ふたご座流星群が夜空を華やかに彩っていますが、いかがお過ごしでしょうか、こんばんは』


京01



文『今日も取材に余念が無いブン屋です』

文『さて、写真の整理の目処が付いてきたので、そろそろ先日の報告をさせて貰おうと思います』



文『以前も訪れました、京阪大津線錦織車庫に行って参りました』


京02



文『今回は、椛・・・ではなく平沢 唯さんが同行しました』

唯『んーーー。』



文『はい、こっちむいてー』



京03京04



文『同行人としてはいささか不安が隠せませんが、行きましょう』

唯『うん!』



京05



唯『おでん~~~♪』


文『唯さんの後ろでラッピング作業中の電車は【おでん de 電車】という予約制のイベント列車です』




京06



文『この冬から運行開始なので、今まさに準備が進められています』


唯『おでん、暖かくておいしいんだぁ』




文『・・・;』

文『このように、新しいラッピングをしたり、車両の整備などをするのがここの役目なんですね』



京07京08




唯『電車を置いておくだけじゃないんだぁ』

唯『あ~なんか書いてるぅ』



京09京10


文『なにか、暗号のような文字が書いてます』

文『これは、記録して後で調べる必要がありますね』



京11



文『では、最初はこの水色と白の電車から見ていきましょう』

文『この電車は、地下鉄と山岳地帯と、路面電車として走る機能を持っています』




浜大津04



文『なんともおもしろい電車です』

文『色々記録して・・・』



京12京13



文『あややや?』

文『誰か中から私たちを見ていたようです』



京14



唯『えー? だれか居たーー?』


文『では、車内に入ってみましょう』



京15京16



文『あれれ?』

文『どこへ行ってしまったのでしょう?』



唯『電車の中、あったか~い(//∇//)』




京17京18



文『外は寒かったですからね』


唯『このまま、はなれたくない~』




京19京20



文『仕方ないですねぇ・・・』

文『いきなりですが、少し暖まって行きましょう』



文『休憩が終わったら取材の続きにいきますからね!』


京21京22



文『この電車は車内も外と同じく明るい感じがして良いですね』

文『電車好きは多いらしいので、新聞に取り上げれば売り上げ上がる・・・かな?』




京23京24



文『さて、そろそろ次に向かいますよ!』

文『寒くても、情報を脚で稼ぐのがブン屋の勤めです』



京25



唯『私、高校生だよー』


文『・・・・;』




そんなやりとりが有ったような無かったような。









続:映画公開支援!

憂ちゃんも付いてきて記念横断幕を挙げておりました。




京26




文『映画とは、そんなに大切な出来事なのですね』

文『こちらについても取材しないとですね』





と言うわけで、今回はここまで。


次は600形にスポットを当ててみようと思います、



京27


それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる