第五五巻 ~京阪車庫再び後編~

文『世の中は激動の年末をいかがお過ごしでしょうか、こんばんは』

文『さて、京阪車庫のお話も後編です』



京29



文『今回はこの600形を主に取り上げたいと思います』

文『引き続き、唯ちゃんも同行しますよ』


京30京31




文『さて、車内にやって参りました』




京32





文『外の空気は冷たかったですが、ここは暖房が効いて温かいです』

文『特に座席は温かく、座ると気持ちが良いですね』





京33



唯『あたたか~~~~い』



唯『あんまりにも温かいから・・・』

唯『・・・気持ちよくて、眠たく・・・』




京34京35




文『あらあら』


文『寝てしまいましたね・・・』




京36



文『寝顔も可愛いですね』

文『これも記録しておきましょう』



文『・・・』

文『・・・唯ちゃん・・・』


唯『・・・う、うーん・・・』


文『こんな所で寝ていると、風邪を引きますよ』




京37




唯『・・・うん、わかった』



文『おや?』

文『あそこにもうたた寝している方が居ますね』




京38




文『ちょっと、近づいて確認してみましょう』





京42京40



『・・・』

憂『秋山先輩・・・』



京47



澪『・・・。』

澪『あら、憂ちゃん』



京41



憂『風邪引きますよ』


澪『ちょっとうたた寝してしまったみたいだね・・・』




京48


文『澪さんも、唯ちゃんと同じく居眠りさんですね』

文『・・・というより、唯ちゃんはいつも寝ていますが』



唯『そ、そんなことないよぉ』




京62



文『あややややや』

文『しっぱい、しっぱい』



澪『なにか二人も仲が良いみたいだね』

澪『さ、私はちょっと別の所に用事があるので・・・』



京64京65



文『またどうぞー』


唯『またねー』



文『さて、取材を続けます』

文『先ほどから後ろに見えているのはこの電車の運転席です』



京50京51


文『ここで、運転士が機械を操作することで動くようです』



京52




文『この電車はそれほど速度を出さないみたいなので、速度計も目盛りが少なめです』

文『でも、座っていれば移動出来る便利さはありますね』



京43京44



文『そんな話をしていたらそろそろ夕方のようです』

文『それにしても、夕日が綺麗ですね』



京45京46



文『あら? 仲間(鴉)とすれ違いました』

文『何故か、仲間は夕方になると活発に動きます』



京53京54



文『では、私もそろそろ移動するとしましょうか』

文『えいっと』




京56




文『さて、600形の資料もいっぱい集まりましたよ』

文『これでまた、新聞のネタに出来そうです』




京57京60



文『せっかくなので、今居合わせているメンバーで記念撮影してみましょう』

文『この写真も需要が・・・』





文『はい、とりますよーーー』






京58




文『ありがとうございました』







文『そんな訳で、2回に分けてお届けしました京阪車庫の取材レポはいかがだったでしょうか?』



京67



文『今回の車両は600形、前回は800形での取材』

文『どちらも特徴的な車両ですね』



京66




文『長々とおつきあいありがとうございました』

文『それでは、今回はこの辺で』
















おまけ


祝!映画公開!!




京59
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる