第五九巻 ~京都と文の正装~

文『はい、目線をおねがいしまーす』


MM01.jpg


文『ありがとうございますー』


文『あ、ご挨拶が遅れましたね』

文『清く、正しい、幻想郷のブン屋、射命丸 文です、こんにちは』



MM02.jpg


文『たまには正装で出かけるのも良いかなぁと思いましてこうした格好をしております』

文『でも、季節は冬なので襦袢をまとっているのですが、しっかり見えてますね;』



文『さて、今日は京都まんがミュージアムに来てみました』



MM03.jpgMM04.jpg




唯『あーやちゃん・・・』


文『あら、唯ちゃんこんにちは』



MM05.jpg



唯『なにしているの?』


文『日々どんな小さなネタも取りこぼさないよう、取材を行っています』


唯『ふーん』


文『唯ちゃん、お写真お願いします』


唯『うん』



MM06.jpg



『かゃ・・・』

『かちゃ、かちゃ・・・・』





MM07.jpgMM08.jpg



文『ありがとうございます』

文『ここは人工芝が敷かれていて座って、一休みすることもできます』



MM09.jpg



文『こんなちょっとしたことが京都らしいと言ったところでしょうか』



MM10.jpg



文『なお、ここは元々学校だったようで、その跡地を利用した施設です』



MM11.jpg



文『龍池(たついけ)校跡と書いてますね』

文『ここは地元の人がお金を出し合って建設された学校と言われています』


唯『へぇ~』


文『そうした経緯で少子化で閉校したときに、この後どう利用するか地元の意向を反映したようです』



『かしゃ・・・』



MM12.jpg


唯『写真はどんな感じー?』


文『あ、はいはい・・・こうですね』


MM13.jpg



文『・・・ところで、私の話は聞いてましたか?』


唯『・・・?』



MM14.jpg








文『・・・いや、なんでもないです・・・』






文『さて、奥の建物のくぼみに、小さな日本庭園がありますね』

文『ちょっと覗いてみましょう』




MM17.jpg


文『なんとも落ち着いた感じが、古都な感じですね』

文『きれいですね』



MM15.jpgMM16.jpg




文『・・・』

文『・・・・』


文『・・・・・』




MM18.jpg



唯『あやちゃん?』



文『あやややや』

文『ついつい、みとれてしまいました』



MM19.jpg



文『さ、それでは室内の方に行ってみましょう』




文『階段は細かな装飾がされていますね』



MM20.jpgMM21.jpg



文『綺麗な大きな翼ですね』

文『貴方は火の鳥と呼ばれているのですね・・・』




MM22.jpg



文『私もこんな綺麗な翼が有ったら・・・』



MM23.jpg



そんな京都マンガミュージアムの館内。

火の鳥の奥にはここのロゴと花瓶がおいて有りました。




MM24-.jpgMM24.jpg



唯『お花、きれいだねー』

唯『つんつん』



MM25.jpgMM26.jpg



文『せっかくなので、館内でちょっと写真撮らせてくださいね』


唯『うん』



MM27.jpgMM28.jpg



文『うーーーん』

文『この服装では動きにくいですね』

文『これでは、取材にも支障をきたします!!』


文『ては、ちょっと着替えてきます!!』






文『はい、もどりました』


MM29.jpg



文『さあ、これで新聞記者の本領発揮です!!』




その後はあちこちで写真を撮りまくる文の姿があったとか無かったとか・・・




MM30.jpg
MM31.jpg



文『今日はこれぐらいでネタはばっちりです』

文『さて、帰りますか』




MM32.jpg



それで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

京都まんがミュージアムのコスイベントは以前はよく行っていたのですが。会場の狭さに暫く行っておりませんでした。
ってめちゃめちゃ空いてるわなw

Re: No title

>ゴステロ様
コメントありがとうございます。

私も久しぶりでしたが、以前に比べて参加者が激減しておりましたね。
おそらく、参加費の高騰、規制の強化、男性更衣室が狭くなったなど有ると思われます。

あと、やはり寒かったので、どうしても人は少なめになるのかもしれません。
プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる