第七三巻 ~ブルーメの丘その1~

文『花粉症の便りが届いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?』


文『前回、ついにその姿を現した姫海棠 はたて』




文『彼女が現れたと言う事は私も、うかうかはしていられません!』





ブルーメ12


文『さて、今は幻想郷より移動する列車よりお伝えしております』

文『この列車は蒸気機関車風ディーゼル機関車列車という代物です』



ブルーメ11



文『こうした列車に乗っての取材も良いものですね』


文『何時もの風景がまた違って見えます』




ブルーメ13



『わーーー』




文『あややや?』

文『何か声がしますね』



文『どうやら人間の子供の集団が居るようです』

文『今後何かのネタになるかもしれませんし、手を振っておきましょう』




ブルーメ14



文『さて・・・皆さんはどこに行ったのでしょうか?』




文『あ・・・』

文『あんな所に・・・』



ブルーメ15



文『はたてに先を越されてしまいました;』

文『彼女にネタを横取りされてしまっては大変です!』







という訳で、やってきましたブルーメの丘。



TUGE01.jpg




はたて『はい、もみじこっち向いて!!』


椛『こう?』




ブルーメ03



はたて『そうそう』

はたて『はい、もう一枚』



椛『うーん・・・』




TUGE03.jpg





文『はたて・・・椛は私のネタよ!』


椛『・・・え? もみじ・・・あやのネタ???』






どうやら、椛の言葉は二人には届かなかったようだ・・・。



TUGE04.jpg



弾幕合戦ならぬ、シャッターの激しい弾幕が飛び交っていた・・・


と言っても、ピチュる訳でも無く、写真になるだけですが。






※文カメラ


TUGE05.jpg




※はたてカメラ


TUGE06.jpg







・・・。

・・・・。

・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・。












そんな二人を遠くから見つめるメイド長が・・・。




ブルーメ06



はてさて、この後はどうなるのか?

それはまたの機会に・・・それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる