第八一巻 ~京都の桜はまだでした、その2~

文『前回見かけた水色の髪の娘さんを追いかけて竹林の中までやってきました』



桜ロケ21



文『女の子というよりもこたんが出てきそうな雰囲気ですが・・・』

文『流石に全ての竹林にもこたんが居る訳では無いです』





『にゃあ・・・』




文『あややや?』

文『どこかで声がしますね』



桜ロケ22



文『ここでしょうか?』


文『あ、先ほどのお嬢さんですね』



桜ロケ23



文『私は幻想郷のブン屋、射命丸 文と申します』

文『お写真おねがいします』



カシャ



文『ありがとうございました』




桜ロケ23-




文『なお、こちらのお方は【霧谷 希(きりや のぞみ)】さんというお名前らしいです』




とまあ、こうして文の取材が行われていたわけですが、

他にも娘さんが訪れて居ましたのでご紹介。







【天王寺 ハルカ (てんのうじ はるか)】さん


桜ロケ25


黒い落ち着いた洋服が良くお似合いで可愛いですね。






【藤林 杏(ふじばやし きょう)】さん


桜ロケ24


明るく活発な感じを受ける娘さんです。





こんな雰囲気で一行はこの庭園を散策してゆきます。



桜ロケ26



『・・・』

『・・・』




文『何か背後に気配を感じますね・・・!』



桜ロケ32



文『ここは相手に悟られないよう・・・』

文『・・・はい!』



桜ロケ33



かしゃ・・・


【長門 有希(ながと ゆき)】さん



桜ロケ27



おとなしい謎が多い娘さんです。


文『謎が多いというのでしたら、新聞のネタにはうってつけですね!』





ばちゃばちゃ・・・



文『なにか水の音が聞こえますね』

文『どうやら、横の池からしているようです』



桜ロケ28



文『音の出所は池の鯉だったようです』

文『ちょっと餌をあげてみることにしましょう』



桜ロケ29



文『・・・』

文『・・・意外に餌やりも楽しいですね』



桜ロケ30




文『あややや』

文『どうやら他の皆さんは先に行ってしまわれたようです』



文『私の俊足を持ってすれば追いつくのはたやすく追いつけます』



桜ロケ31



文『しかし、見失うと面倒なのでそろそろ追いかけることに致しましょう』




文『それでは今日はこの辺で』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

文しぃ~

Author:文しぃ~
日本のどこにでも有るような山間に、
着ぐるみ4人娘と暮らして居ます。


着ぐるみ関係ブログのリンクは常時受け付けております。
気になれましたらお気軽にメッセージをどうぞ。


『川澄 舞』『秋山 澪』『射命丸 文』『犬走 椛』がうちの居候です。      

※各キャラの性格はブログの管理人の思考が反映されています。 設定等から外れる部分も有りますのであらかじめご了承ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
総購読者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる